近所の産婦人科に通っている話

HappyNews

雑談です。

わたし、ここ数年、生理痛がとても重くて、何回か

わし
わし

「これは救急車呼びたい…」

ってなった時に、ついに産婦人科にかかりました。

その結果、子宮内膜症と診断され、投薬と通院をしてます。

いわゆる、ピルを飲んで、ホルモンバランスや月経を整えています。

本題とはそれるのですが、

重すぎる生理痛は異常で、私みたいに病気のことが多いので、生理痛が重いそこのあなた!彼女が生理痛しんどそうなそこの彼氏!

みんな、一回産婦人科行ってみよう。

あー、なんかピルはやだなぁ、って人が日本には多いようですが

毎月、お腹や腰が痛すぎて動けない日があったり、ネガティブすぎて涙が止まらない日があるとか、病気ですから!!!!

治療しましょう!!!!

ホルモンバランスが整ったおかげで、私はメンタルも安定するようになったと思います。(自社比)

さて、本題に戻りますが、

病院のおかげで、ピルをもらえ、快適に過ごせているので、病院には感謝感激なのですが、行きつけの産婦人科、待ち時間がすっごい長い。

だいたい、1〜2時間。

そんだけ待って、診察はこんな感じ。

ドクター
ドクター

調子はどう?

わし
わし

大丈夫です。

そしたら、3か月分出しとくね。

わし
わし

はい。

〜診察終了〜

体感3秒。

しかも、毎回。

同じ病院にかかってる友達は

ギャル
ギャル

その仕事、うちでもできるよね!?

って言ってました笑

いや、病院は悪いことはしてないんだよぉ。

お薬もくれるし、ちゃんと良くなってるしぃ。

でも、1時間とか待って、こんな感じなら、受付でお薬くれるだけでええやん…

まあ、なんか世の中の仕組みがあるんですよね。

待ち時間でブログ書けたし、まあいっか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました